ガラス工芸素材の卸販売及び建築ガラス・ステンドグラス制作の株式会社十條

はじめに ガラスのある生活 美しいガラスの世界 ご自宅でガラス工芸 お取引先の皆様へ よくある質問
ご自宅でガラス工芸

Fusing Glass Jewel(応用編)/BUF フリットの作り方

ブルズアイ社のガラスフリットとダイクロを使って、キラキラ光るペンダントを作ります。
(1)膨張係数90のダイクロガラスクリアーをGTブレーカーで、細かくカットします。ガラスが飛び散らないように小皿の上で作業します。ダイクロガラスをより細かくする場合は乳鉢を使います。
(2)ブルズアイ社(BUF)のガラスフリットを好みで選び、スプーンで混ぜ合わせます。BUFフリットにはメッシュが#8・#16・#80・パウダーの4種類あります。メッシュが小さいほど細かい気泡が入ります。
(3)ブルズアイ社(米国)BUT-C16を棚板JW4の穴の中に入れます。その上に(2)のフリットと(1)のダイクロを混ぜ合わせたものを入れます。焼成すると体積が減るので、こんもりと盛り上げます。
(4)5エモンに入れて約7〜8分レンジで焼成します。蓋を開けてみて焼成が足りない様ならば更に2〜3分焼成します。フリットの場合はミルフィオリ等に比べて、多少焼成時間が長くかかります。
(5)プックリと丸く焼成できたら1時間ほどゆっくり冷ましてスパーテルで外します。棚板は離型剤が剥がれていなければ、そのまま再使用できます。
(6)バリ(尖り)が出ていたらダイヤモンドルーターで削り取ります。
ダイヤモンドビットはバリの形状に合わせて選択して下さい。
※安全メガネを着用して下さい。
(7)バリ処理が終わったら耐水ペーパーでジュエルに付いている離型剤を取ります。この状態
でもう一度棚板JW4に入れて5エモン焼成しても良いです。
(8)ジュエルをシルバーリングに接着して、ストラップやチョーカー等のアクセサリーパーツに組み付けて完成です。モザイク調の美しいストラップが出来ました。

これは応用編です。グラスジュエルスターターキットにこれらのガラス材料は含まれていません。別売りのガラス・工具のページをご参照下さい。
※ブルズアイガラスの膨張係数 90×10-7です。
※膨張係数が違うのでミルフィオリとは合わせられません。

商品のお問い合せ 商品についてのお問い合せはこちらから。