ガラス工芸素材の卸販売及び建築ガラス・ステンドグラス制作の株式会社十條

はじめに ガラスのある生活 美しいガラスの世界 ご自宅でガラス工芸 お取引先の皆様へ よくある質問
ご自宅でガラス工芸

Fusing Glass Jewel(応用編)/BUF ダイクロの作り方

ブルズアイ社のガラス板とサンドブラスト加工したダイクロで、文字や絵柄の入ったペンダントを作ります。
(1)φ16にカットしたダイクロガラスBUT-DB16に、カットマシーンで作成したカッティングシートや文字をUV露光処理したアーサーマスクを貼り付けます。
(2)スプレーサンドSEで@のダイクロガラスをサンドブラスト処理して絵柄を浮かし彫りします。
※サンドブラスト処理の際には必ず安全メガネとマスクを着用して下さい。
(3)サンドブラスト処理後カッティングシートを慎重に外して、ダイクロガラスを水できれいに洗います。
◎サンドブラスト機器関連詳細は、お問い合わせ下さい。
(4)離型剤を塗った棚板JW3にブルズアイの1.5厚ガラスの黒や透明系青・緑を下地に入れて(3)のダイクロガラスを重ねます。その上にBUT-C16(クリアー)を重ねます。
(5)5エモンに(4)の棚板をセットして約6〜7分焼成します。きれいに丸く焼けていたら、ゆっくりと蓋をしたまま冷まします。
(6)離型剤がジュエルに付いていたら、耐水ペーパーで処理します。鏡面仕上げする場合は、業務用の平面研磨機を使用します。
(7)ジュエルをファンシーフックGLにボンドを、少量付けて接着します。
※ボンドをたくさん付けると、はみ出てくるので注意して下さい。
(8)ハートのペンダントフックの出来上がりです。ファスナーやキーホルダーなどいろんなところに使えます。

これは応用編です。グラスジュエルスターターキットにこれらのガラス材料は含まれていません。別売りのガラス・工具のページをご参照下さい。
サンドブラストとは切削力がある特殊な砂(研磨材)を、圧縮空気で吹き付けてガラスや石材等を彫刻する技法です。

商品のお問い合せ 商品についてのお問い合せはこちらから。